新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

20年以上前から演りたかった 〜編曲者/指揮者の「ラフマニノフ2番」

  

「実はこの曲、20年以上前からやりたかったんだよね」

 

飲み会の席で指揮者がこんなことを口にしたのは、譜面が一通り出揃ってしばらく経った頃でした。

 

選曲委員から、55周年の曲目として「ラフマニノフ交響曲第2番」が選ばれたと聞いたときには、プレイヤー側から「これをやりたい」という声が出たことが嬉しかったそう😊

 

でも、そんなに前からこの曲が気になっていたんですね?😳

 

続きを読む

間違いなく難易度1位!? 〜あるベテラン団員の「ラフマニノフ2番」

「約四半世紀、新響で吹いて来ましたが、今回のラフマニノフ2番は間違いなく、難易度断トツ1位でした! 」

 

 弦パート木管を担当する、ある団員の言葉です。

それだけ長く続けていても、1番難しいと言い切れるなんて😳

思えばまだ前回演奏会の練習中だった昨年夏ごろから「みんな合宿の行き帰りの時間にでもラフ2を聴いておいてね。本当に大変だから!」と指揮者に脅し❓をかけられていましたっけ…😅

続きを読む