読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

練習日誌9/9

練習日誌

9月9日金曜日。合奏中には「9月9日って何の日?」なんて話題も出た、ゾロ目の日の練習日誌です。

 

本日の練習会場はこちら!

 f:id:shinkyo-wind:20160910112802j:image

 田河水泡のらくろ館(http://www.kcf.or.jp/morishita/norakuro.html)のある森下文化センターです。

「熊本応援のらくろTシャツ」が販売されていました。くまモンのらくろも、同じ色で構成されたキャラクター同士😊  

販売利益は全額寄付されるそうです。

 

 f:id:shinkyo-wind:20160910222033j:image

 

 実はこちらのセンターは、カフェやギャラリーが増えて最近話題の清澄白河エリア近くでもあります。入り口の看板からのらくろが迎えてくれますよ♪ 

 

さて、展示に心魅かれつつも、我々は今日も練習です!

 

 

 「この人数でp(ピアノ)が表現できないのなら、人数増えたらもっとpにならないよね」

管弦楽曲吹奏楽で演奏する上で特に難しいのがダイナミクス(音の強弱)の表現。

管楽器は弦楽器に比べて弱い音の表現が難しいと言われますが、管楽器同士ならではのバランスの取り方や表現があるはずですね。

 

この日は昨年お母さんになった団員がお子さんを連れて合奏参加。おとなしくしていられるかな?といった心配をよそに、楽器を演奏するお母さんの背中で楽しそうにきょろきょろ。さすが、お腹の中にいる時に一緒にステージに乗っているだけのことはあります(?) 

練習後には他の団員から「本番もそんな感じでよろしく!😁」と冗談が飛んでいました。

当団の演奏会は未就学児入場不可。客席で聴いてもらうのはまだ少し先になってしまいそうですが、ここで聴いてもらえて良かったかも❗️

 

空を見上げると少し秋の気配ですが、まだまだ暑さは残っています。

来週は金曜にいつもの練習、土曜から2泊3日の合宿、と怒涛の4連続練習。集中して練習するチャンス!身体に気をつけて頑張らないと😳