読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

練習日誌9/23

練習日誌

 月曜に合宿から戻り、いつもの金曜日の練習です。

河口湖での合宿もそうでしたが、東京へ戻って来てからもすっきりしない天気が続きます。

10月14日(金)の演奏会当日はどうでしょう、の前にまだまだ練習できることはたくさんありますね😑

 

練習内容はパリのアメリカ人、ラフマニノフ交響曲第2番の4楽章、そしてアンコール曲。 

 

「あれ?以前はこう指摘されて気をつけているんだけど、ダメなの?」

「ここのテンポ、今日は前よりちょっと早くないですか?」

音楽は変化するもの。もちろんあらかじめ打ち合わせをしておく箇所はたくさんありますが、

毎回判で押したような同じ演奏にはならないものです。

 

ずっと同じことを強く意識してきたために「やり過ぎ」に聴こえてしまったり、

自分や周りの仕上がり状況の変化にともなってバランスが変わってきたり、

各自の演奏面でも、また発見があったのではないでしょうか。

このあたりで冷静になり、少し落ち着いて見直していきたいですね😉

 

そして本番当日には臨機応変に対応できるだけの余裕…持てるとよいのですが!

 

 

 合宿中に配置も一部変更になりました。

少し位置がかわるだけで聴こえ方が違ってくるのは面白いですね。

明日の臨時練習の会場はヒナ壇のある場所なので、より本番の位置関係に近づけそう。

そして、本番会場の新宿文化センターで今回の曲目を演奏するのは当日ステリハ(ステージリハーサル)と本番のみ😳

演奏する私たちも今から楽しみにしています!

 

 f:id:shinkyo-wind:20160924172005j:image