読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

練習日誌10/7

 演奏会1週間前、10月7日の練習日誌です。

この日はラフマニノフの2楽章、4楽章の予定。

 

 

練習も残すところこの日と月曜の臨時練習のみ。

そろそろいろいろなことが切羽詰まってきているようです😱

 

あの箇所をもう少しなんとかしたい、もっと良くしたい、各々のそんな気持ちが溢れ出しそうな練習となりました。

ラフマニノフの2楽章と4楽章を早めに切り上げ、まだまだ心配なアンコールの練習。

予定に入っていなかったパリのアメリカ人もかなり気になるところですが、ラフマニノフの3楽章を最後にとりあげてこの日の練習を終えました。

 

「◯◯パート、ちょっと来てくれる?」パリのアメリカ人は休憩時間に伝達のみ。

f:id:shinkyo-wind:20161009220351j:image

 

 

いつもの練習帰りに比べて、少し深刻な表情になってしまう団員も多かったのではないでしょうか😅

やりたいことはたくさんありますが、やってもやらなくても演奏会はもうすぐです。

合奏中には「あと7日間あるから、やってみて」なんて言葉もありましたね😁

 

仕事や勉強や家庭があり、演奏のことに使える時間は限られている私たち。

それでも大の大人が時に少し感情的になってしまうくらいには、自分たちの音楽に対して真剣です。

当日にはそれが演奏に表れると良いのですが…😌

 

練習のはじめには、演奏会後の打ち上げ…ならぬレセプションのお知らせがありました。

しっかり良い演奏をして、しっかり打ち上げねばなりません! 大の大人ですからね😉