新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

練習日誌12/9,12/16,12/23

あっという間に12月、師走もそろそろ終わり、そして今年も終わろうとしています。

師ではなくても走るように駆け抜けた方🏃🏻、まだ駆け抜け中の方🏃🏻も多いのではないでしょうか?

そんな中、新交響吹奏楽団は先週まで毎週練習していました🎵

今回は練習の模様を3回まとめてお届け❗

 

 12月9日は常任指揮者も副指揮者も多忙のため欠席。

いつも軽い基礎合奏を担当している木管セクションリーダー、曲の合奏では久しぶりに前に立ちました😊

 

この日のテーマは「ゆっくりなテンポで、正確に。」

R.R.ベネットの「古いアメリカ舞曲による組曲」を曲順にみていきました。

 

楽器で演奏してみてできない部分は、何が問題なのかまず見極めることが大切。

この曲はリズムで苦労している団員が多いようです。

「んー、ちょっとここ、自分の入るところで手を叩いてみて」

タイミングを理解していなければ、手も叩けませんね👏

個人でも、何をどう練習すれば苦手を克服できるか考えて取り組みたいところです😳

 

「…あっ!こんなに長くやっちゃった😨 休憩、なくてもいいですか…?」

ついつい熱が入りすぎてこんな場面も😏

 

団員「今日◯◯パートのオーディションですよー」

真ん中の休憩前に行っている新入団員のオーディション。これはなくてはダメですよね❗

「あっ、そうだ!…(小声で)がんばれー」

小声でも、服に付けたマイクがバッチリ拾ってます😉

応援が効いたのか、素敵な演奏でまた一人仲間が増えました✨

f:id:shinkyo-wind:20161230171901j:image

 

12月16日は森下文化センターのレクホールでの練習。

改装してからこの部屋を利用するのは初めてかも。フラフラと別の部屋へ行きそうになった団員は数知れず…❓

この日はマクベス「マスク」とジェイガー「交響曲第1番」を練習しました。

上の団長の言葉は実践から来るものだそう。ちょっとした隙間時間も活用!

もし電車の中でスコアや譜面を読んでいるオジサマがいたら、ひょっとするとウチの団長かもしれません❗優しく見守ってあげてくださいね😉

f:id:shinkyo-wind:20161230171926j:image

 

12月23日は天皇誕生日

 

休みの団員も多いのでは?と合奏開始時間も少し早めの設定でしたが、残念ながら三連休で既に予定を入れていた団員も多かったよう😅

また、天候による交通機関の乱れで東京に戻れなかった団員がいたという噂も…?

(「交通機関の乱れで東京に戻れなかった」といえば、大昔にはこんなことも…→20年以上前から演りたかった 〜編曲者/指揮者の「ラフマニノフ2番」 - 新交響吹奏楽団のブログ

 

この日はバーンズ「ロマンツァ」、グールド「サンタフェ・サガ」、ベネット「古いアメリカ舞曲による組曲」。

ロマンツァは練習の最初に取り組むことが多い曲。構成は難しくないのですがフレーズが長く、頭は準備運動、体はいきなり全力疾走になります😑

サンタフェ・サガはまだまだ個人の理解が足りない部分がたくさん。曲を覚えてくるくらいのつもりがないと、練習時間内ではなかなか曲の最後にたどり着きませんね😫

古いアメリカ〜は2週間前の成果あり…と言いたいところですが、リズムが得意な人と苦手な人の差がついているような印象。焦らず焦らせず、みんなで出来るように考えていきたいですね😳

 f:id:shinkyo-wind:20161230172552j:image

この日の練習では団内報の配布がありました📄

・55周年記念演奏会アンケート結果集計

・次回定期の団員用曲目解説

・次回定期までの練習日程一覧

 

アンケートは演奏会当日に既に読んでいる団員も多いのですが、項目毎に集計して後日配布しています。

ご来場くださったみなさま、ご意見をくださったみなさま、改めてありがとうございます❗

 

曲目解説は、演奏会のパンフレットに毎回載せているものと必ずしも同じとは限らず、楽曲の理解のため団内に早い時期に配布されています。

団内向けは字数制限なし、フォーマットも自由…となるととたんに張り切ってしまう団員も😉

今回はジェイガー「交響曲第1番」の解説。自ら担当に立候補した団員の力作です💪

 

そして、練習日程一覧。

f:id:shinkyo-wind:20161229112011j:image

 

「もう1/4くらい、 終わっちゃってるんですね!」😳😳😳

 

秋の演奏会が10月と例年より早く終わったので、春へ向けての練習期間は少し長め。

かといってのんびりしていてはあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

団員は練習がない間に休息と頭の整理をして、年明けの練習はすっきり迎えましょう✨あっ、楽器のお手入れも忘れずに😉

 

 いつも新交響吹奏楽団を応援してくださっているみなさま、本年は大変お世話になりました✨

今後もこちらのブログ等で情報をお伝えしていきますので、また来年もよろしくお願いいたします😊