読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

練習日誌1/20,1/27

練習日誌

早いものでもう2月に入り、暦の上では春ですね😊

ちょっと乗り遅れている感がありますが、1月後半の新交響吹奏楽団をツイートで振り返っていきます🎵

 

1月20日。ツイートにもある通りかなり冷えましたね🐧

後日この日のことが話題に出た時「あの寒かった日」なんて言われるほどでした😳

 

 

 

 R.E.Jager、日本人の感覚でいうとつい「ジャガー」と読みたくなりますね。

吹奏楽に縁のある方なら、今ではもう「ジェイガー」でご存じの方も多いはず😉

 

 

 こんな情報をさらっと(?)出してくる団員もいました。

今これを読んで「そうなんだ❗」と感心した他の団員の皆さんは、配布された資料をもう一度見てみましょうね⭐︎(ちゃんと載っていますよ〜)

 

ちなみに、情報提供してくれた団員からは、

「“ジャガー”と聞くと、前に“ピュ~と吹く!”と付けたくなる・・・」という一言が。

残念、ブログ担当には元ネタがわかりませ〜ん😱

 

さて、翌週1月27日はマエストロ(正指揮者)が仕事でお休み。

 

 

「わんつー、せ〜の」でお馴染みの副指揮者、のんびりした雰囲気と見せかけて指摘の内容はさすがの鋭さ⚡️

「そこ旋律が遅れちゃダメでしょ」時には「合わねぇ〜😅😅😅」なんて言いながら振っている場面も😨

でも、問題のある箇所も取り出して丁寧に練習してみるとできるもの。

 

副指揮者「いいじゃないか〜、やればできるじゃないか〜😊」

団員「😊」

できたところは忘れないようにしたいですね👍

 

1月は各パート毎で練習を行ったところも多かったようです。

次回の更新では、そんな練習の様子を教えてくれたパートを紹介する予定です😉

 

 f:id:shinkyo-wind:20170204122434j:image