新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

1月フルートパート練習

今回の更新は、新年早々にパート練習を行ったフルートパート(通称フルーツ🍓)からの報告を交えてお伝えしていきます✨

 

 

先週の土曜日にフルートのパート練習をやりましたので、ご報告します^ - ^
今回は、5月の出演メンバー5人全員が揃ったので、金曜の復習でアメリカ舞曲の複雑なパッセージとサンタフェ冒頭のFL&piccの掛け合いをみっちりやりました!

 

 先週の土曜日とは、随分前の土曜日ですね😱(更新遅れてゴメンなさい😥)

 

管弦楽曲の演奏時には管パート弦パート合わせて10名越えなんてこともあるフルートパートは、吹奏楽団にあるまじき人数構成もウリのひとつ。

今期は吹奏楽団らしい人数におさまってしまっていますが、真面目なのにどこか癒される雰囲気は変わりませんね😊

もちろん団員募集中です❗

 

フルーツのパート練習では、セクションリーダーも務める〇〇先生が、色々な練習法で、難しい課題をクリアするよう導いてくれるので、終わる頃には、意外と早いテンポについて行けるようになるのです!
因みに全く同じ部屋(江東文化の音楽スタジオ)で、フルートの後はクラリネットパート練習でした。

 

「先生」❗❓😳

セクションリーダーの本職は先生と呼ばれる職業ではないはずですが、パート内では「先生」として慕われているのでしょうか。謎は深まりますが、練習方法に研修熱心なのは他の団員皆が知るところです😉

 

土曜日は、フルーツの新年会もやったのですが、そこでも〇〇先生セレクションワインで盛り上がりましたー(^^)場所はかえるの王子様です。

  

かえるの王子様 とは、練習会場の近くにあるオイスターバー。なんとも新響フルーツらしい選択です😌

お店の名前はやはりグリム童話からとっているのでしょうか🐸

 

新年会には、練習日でもないのにマエストロ&技術委員長も自らのお申し出で駆け付けて頂けるVIPなパート'(*゚▽゚*)(駆けつける前までは、もしや何か目を付けられてるのでは⁈との噂もありましたが💦)

 

そうですね〜、きっと「癒されるパート」という意味で目をつけられているんです👀

新年会の写真も入手しました。かなりボカしていますが、この笑顔、伝わるといいな😊

 

 f:id:shinkyo-wind:20170216001722j:image

 

そんなフルーツは、今年も楽しく厳しく仲良く頑張りたいと思います☆

 

ちゃんと「厳しく」が入っているところが、さすが新響フルーツ☆

経験の浅い方には太刀打ちできない譜面も多く、決してハードルの低いパートではありませんが、興味を持たれた方は見学を申し込んでみてくださいね。

優しく真面目なメンバーが、誠実に対応してくれると思いますよ😉