読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲の独自アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

1月トランペットパート練習

先日のフルートパートに引き続き、トランペットパート(通称らっぱ隊🎺)からも報告が来ています。今回はそのご紹介❗

 

 
らっぱ隊のパート練習報告です( ´ ▽ ` )ノ
年明けすぐパートリーダーよりお誘いがあり、それぞれ事情がある中、パートリーダーさま、団員A(私)、団員Bの3名でなんとか1月下旬の平日夜に集まることに。
当日はマエストロが練習をみてくださるとのこと。(そういえば以前から「パート練習やるときは呼んでね!」と…)
ところが団員Bの都合が悪くなり、状況をマエストロにお伝えしたリーダーさま。
「やるって。サンタフェの譜面、持ってきてね(^_^)」

うわぁぁあ((((;゚Д゚)))))))

マエストロとリーダーさまと私…?

うわぁぁあ((((;゚Д゚)))))))

はたしてパート練習になるのでしょうか。乞うご期待?

 

らっぱ「隊」というにはあまりにも少ない人数での練習となってしまったようです。ちょっと緊張しちゃいますね😅

 

パート練習当日。サンタフェ・サガはトランペットパートとコルネットパートがある曲ですが、マエストロ的にはその役割分担にこだわりがあるようで…
「ここからのこれはトランペットでやってほしいんだよね」「ここはコルネットで」「だとするとここでミュートを外さないといけないんだけど」
どんどん出てくる指示にリーダーさまと私はやや混乱気味(・_・;
リーダーさま(以下リ)「じゃ人入れ替える…?」私「人入れ替えたら、楽器足りなくないですか…?」
マエストロ(以下マ)「これ(書き込んだ)スコア貸すよ?貸す貸す(^_^)」結局リーダーさまがスコアをお借りすることに。

その後は、普段の合奏では時間をかけられないらっぱの細かい部分を中心に見ていただきました。まずは出席率の高いメンバーが中心となってパートをひっぱっていかなきゃ!

イデア自体は以前からあったようですね。パート内とはいえ吹奏楽コンクールでこういうことをしたら怒られちゃいそうですが😳

演奏会当日までにどんな形で仕上がってくるのか、楽しみですね😊

サンタフェ・サガだけで約1時間半、予定時間のちょうど半分経過。
リ「じゃちょっと休憩して次…」マ「えっ、メシ食いに行こうよ」

リ「……(-_-;」私「……(・_・;」

最後に写真を撮るのを思い出したので、マエストロにもご協力を!
昔々らっぱ吹きとして入団されたマエストロ、楽器を手にされた姿もごく自然(´ー`*)
来れなかった人がうらやむような「仲良しらっぱ隊」的写真が撮れたはず!ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

f:id:shinkyo-wind:20170226172121j:image

おっ、ちゃんと仲良しらっぱ隊に見えてますよ😉

その後の飲み会写真も「こうすると美味しそうに見える!」というマエストロの指示によるもの…やっぱりマエストロのペース…(・_・;

f:id:shinkyo-wind:20170226172210j:image

オケ編では管パートのTp、弦パートのCor、Flgと独特な役割をもつ私たち。

今回の吹奏楽オリジナルプログラムでも一味違う新響らしさをお見せできるよう、現らっぱ隊が合奏体全体をリードしていけるよう頑張ります!(頑張れるかなぁ…)

一般的に花形楽器と言われるトランペット。コルネット、フリューゲルホルンとの役割や音色の違いも大切にしている当団では、Webサイトのパート紹介に「突撃系」「癒し系」なんて文字も見えますが…😌

ラッパなら当然突撃系!なあなたも、実は陰で支える癒し系タイプのあなたも、ご見学お待ちしております。

マイペースに見えて意外と❓協調性のあるメンバーがお迎えすることでしょう👍