新交響吹奏楽団のブログ

東京で活動するアマチュア吹奏楽団、新交響吹奏楽団です。「オーケストラよりもシンフォニックな響き」をモットーに、管弦楽曲アレンジや吹奏楽オリジナル曲に取り組んでいます。

臨時練習始まりました!

こんにちは、新交響吹奏楽団です。

先週末の9月30日土曜日は朝から夕方まで練習でした。
当団は毎週金曜日が定例練習ですが、演奏会前2ヶ月前後から月2回ほど臨時練習を行っています。

この日は午前にシベリウスの「交響曲第1番」、午後に「ニュルンベルクのマイスタージンガー」「白鳥の湖」というスケジュール。第88回定期演奏会のプログラム全曲に取り組みました。

「そこ、リズム違いますよ。」
シベリウスのシンフォニーでは、トレーナーの山元先生にリズムが甘くなっていることを指摘されてしまいました。
表現やバランスに気持ちが行く時期ですが、慣れによる慢心にも要注意です😰

一方、とある楽章では「うーん、他の楽章のほうを頑張ったほうが…」のお言葉に一同苦笑。
なかなか全体が繋がらずに合宿後半から集中して取り組んできたこの楽章は、練習の成果があったようです😅
こういった長時間の練習では、普段の定例練習では気づきにくい曲ごとの仕上がりのバラつきがはっきりしてしまいますね。

11月28日火曜日、皆さまに聴いていただくのはもちろんプログラム全曲❗️
演奏会トータルで楽しんでいただけるよう、これからも練習を重ねていきます。

 

f:id:shinkyo-wind:20180303203136j:plain